元気第一!心と体が健やかになる健康系Webマガジン

股関節サポーターの種類・特徴と選び方

腰痛1

股関節サポーターの種類と特徴

股関節サポーターには医療リハビリ用やスポーツ用、市販のものなど、いろいろな種類・形状のものがあります。

膝関節用のサポーターであれば、ある程度形が決まっていて、どのメーカーであっても機能にはほとんど違いがありません。 しかし、股関節サポーターは種類によって形はもちろん素材や固定強度も大きく異なります。また、股関節を固定するという使用用途は共通しているとしても、使う人の状態に合わせて開発されているのも特長です。
怪我なら固定強度を強くしなくてはいけませんし、ハードなスポーツへの利用なら、競技中にかかる股関節への負担を軽くする必要があります。股関節サポーターは自分の状態に合ったものが選べるので、症状の悪化を防いだり予防ができるというのも特長です。

股関節サポーターは、股関節が固定されるまで基本的に毎日装着する必要があります。 当たり前ですが、たまにしか着けないというのでは、着けていないときにはズレや歪みが生じてしまいます。 そのため、生活をする上で邪魔にならないものを選ばなくてはいけません。 固定強度が高ければ、その分固定されるまでの期間が短くなります。しかし着脱が大変なので、トイレなどは時間がかかってしまうため仕事中は不便です。また、ボトムの下に装着するので蒸れも気になるかもしれませんから、ライフスタイルに取り入れやすいものを選ぶのが正解です。

手軽なスパッツタイプ

股関節サポーターの種類の中でも、もっとも手軽に装着できるのがスパッツタイプです。 スパッツタイプの場合は、サポーターというよりガードルのようなつけ心地になります。 股関節サポーターを着けるのが苦手、締め付け感が合わないという方は、スパッツタイプで履きやすい股関節サポーターを利用してみましょう。

スパッツタイプの股関節サポーターは、ガードルのように履くだけで股関節をサポートできるのが特徴です。 普通の股関節サポーターの場合、ベルトで骨盤周りや足の付け根を固定します。 固定されるからこそ、動くことで生じる股関節への負担を軽減できます。 ただ、固定されてしまうとどうしても動きにくくなってしまうので、それが嫌だという方もいるでしょう。 スパッツタイプは股関節をサポートすることで、逆に動きやすくしてくれます。 立ったり座ったりするのもスムーズになりますし、下半身の筋肉を鍛える運動もできます。 股関節の歪みやズレで動きが制限されていると、筋肉が衰えてしまいさらに症状が悪化します。 ですがスパッツタイプなら運動しながら股関節をサポートできるので、筋力の衰えも防げます。

スパッツタイプのメリットは、なんといっても動きやすくなるということです。 股関節の機能が衰えてしまった場合、基本的には安静にすることで回復させるしかありません。 ただ、安静期間が長すぎると筋肉が衰えてしまうので、股関節の状態が回復しても普通に活動できるようにするにはリハビリが必要になります。 スパッツタイプは、動いても股関節への負担を軽くしてくれます。 運動量は症状に合わせて決めなくてはいけませんが、本来なら安静にしている期間であっても、スパッツタイプなら筋肉を鍛えられるのです。 また、圧迫感がないので1日中でも楽に着けていられますから、より負担を軽くできるのもメリットと言えるでしょう。

手軽に股関節をサポートできるスパッツタイプですが、サポート力に関してはベルトタイプより弱いのがデメリットです。 ですので、重度の変形性股関節症の方や高齢の方だと、股関節の負担をかばいきれないことがあります。 強度は商品によって違うので、いろいろ試してみれば自分に合ったサポート力のものが見つかるかもしれません。 ただしサポート力は適していても、サイズがあっていないと痛みを伴う締め付け感があるので気をつけましょう。

スパッツタイプは、ヒップラインを整えることもできる魅力的な股関節サポーターです。 ですがベルトタイプとは使い方や効果が異なるので、用途をきちんと理解した上で股関節サポートに役立ててください。

どこで購入するのか?

膝関節や肘関節に使うサポーターはポピュラーですから、スポーツ専門店や大型のドラッグストアなどで購入できます。 ですが、股関節サポーターはスポーツ専門店などでは見かけたことがないですね。 歩きにくさを感じたり、股関節にいたみを感じる方に効果があると言われる股関節サポーターはどこで購入すればいいのでしょう。

リハビリ用であれば病院や調剤薬局で購入できますし、スポーツ用であればスポーツ専門店で取り扱っていることもあります。 普段使いするものは、まれにドラッグストアで購入できます。 どこにでも売っているわけではないので、探すのは大変かもしれません。 ですが、整形外科がある病院や大型のスポーツ専門店、ドラッグストアでは取扱があるので問い合せてみるといいでしょう。 もしお店で売っていないとしても、ネットショップで販売されています。 ですので、売っているお店を探すのが面倒、近くでは販売されていないという場合はネットショップを利用しましょう。

すぐに購入しない

股関節サポーターは、販売されていたからといってすぐに購入するのはオススメできません。 股関節サポーターにはたくさんの種類があり、股関節の状態や使用するシチュエーションなどに合わせて作られています。 滅多に見かけないので、販売しているのを見かけたらすぐに欲しくなってしまいますね。 ですが、自分に合わないものでは着ける意味がありません。 また無理して使ってしまうと、逆に股関節の状態を悪化させてしまう恐れがあります。 股関節サポーターはサイズや用途がとても重要で、自分の体にしっかりフィットするものを選ばなくてはいけません。 どんなタイプでも、着ければ股関節の状態が良くなるというわけではないので、選択肢がないのに購入するのはやめましょう。

ネットショップでの購入がおすすめ

おすすめ出来る購入方法は、ネットショップを利用することです。ネットショップであれば、たくさんの種類の中から選べます。 実際に商品は見れませんが、口コミで効果の有無を確認できますし、評価もチェックできます。 また、多くのネットショップでは返品も受け付けてくれますから、実際に商品を見て気に入らなかったら返すこともできます。 中には試着してからも返品OKというところもあるので、こういったサービスを利用すれば、自分にぴったりの股関節サポーターが見つかります。

もともと股関節グッズは店舗での取扱が少ないので、種類が揃っているネットショップで購入するのが正解です。




 PAGE TOP