元気第一!心と体が健やかになる健康系Webマガジン

歯周病への対策に効果がある食べ物や飲み物・お菓子とは

お茶

歯周病は、普段の食事や飲み物でも、予防ができるのでしょうか? 安心して食べれる、お菓子やジュースはあるのでしょうか?

基本はバランスの良い食事

歯周病の原因には、プラークの他にも、ストレスや食生活、喫煙や睡眠不足などもあげられます。 規則正しいバランスの取れた食生活は、歯周病対策にもとても大切なのです。 生活習慣を見直し、ストレスをうまく発散させることも予防に繋がります。 食物繊維やカルシウム、ビタミンC、E、B6などの必要な栄養素を積極的に取り入れると良いでしょう。 そしてゆっくりとたくさん噛みましょう。 規則正しい食生活で、良く噛んで食べると、唾液がたくさん分泌されて、口の中の細菌を流してくれます。 食事には、たくさんの唾液の分泌と、栄養素の補給で、歯周病予防をすることができるのです。

栄養素の効果とは?

体の抵抗力を高めるビタミン類は、特にビタミンCで、野菜や果物に多く含まれていますね。 ビタミンEは、感染を抑制してくれます。 アーモンドやピーナッツ、カボチャなどに含まれています。 ビタミンB6には、疲労回復で疲れた体を元気にしてくれるでしょう。 歯周病菌の繁殖も抑えて、抵抗力も高めます。 カツオやサンマなどの青魚に多く含まれているのが知られています。 食物繊維は、歯に付いた汚れを除去し、良く噛むことで唾液の分泌を促します。 ゴボウやキャベツがたくさん含まれていますね。 カルシウムは、牛乳や大豆が代表的で、歯を丈夫にして、歯や骨の元となります。 また、乳酸菌が歯周病菌の撃退にとても役に立ちます。 お口の中の善玉菌を増やして悪玉菌を減らしてくれるので、ヨーグルトなども積極的に取り入れてみましょう。

安心して飲める飲み物やお菓子は?

カテキンがウィルス対策に優れていることは有名ですね。 なのでやはり緑茶は歯周病菌の繁殖も抑制してくれるでしょう。 抗菌作用のある、ポリフェノールを含んだ紅茶も良いですね。 活性炭素が増えると歯茎の組織を破壊します。 コーヒーには活性炭素を抑える働きがあるため、予防が期待できます。 ジュースなら100パーセントのオレンジジュースなどは、唾液の分泌にもなり、ビタミンCも摂取できます。 お菓子では、今はシュガーレスフリーのキシリトール入りのものがたくさんあります。 キシリトール入りのガムやチョコレートなら安心して食べられますね。

このように、歯周病予防は普段の食生活でもできるのです。 少し意識をして、自分の食生活を見直してみて下さい。




 PAGE TOP