元気第一!心と体が健やかになる健康系Webマガジン

お菓子で口臭予防・人気のガムやタブレットの効果について

ガム1

口臭対策を考えた時に多くの人の頭に思い浮かぶのは、口臭を抑えるガムやタブレットです。 お菓子を食べるだけで口臭が抑えられるのですから、ありがたいものです。 しかもコンビニや薬局、スーパーでいつでも手軽に手に入ります。 もう1つありがたいのは、持ち運びがしやすく必要な場面でさっと食べられることです。 種類もとても多いので色々と試してみるのもいいでしょう。 たくさんのお菓子を食べ比べるという楽しみ方もできるかもしれません。

香りで口臭を打ち消す!

ガムやタブレットなどの口臭対策お菓子には、いくつかの効果があることをご存知でしょうか。 1つは製品の香りを口臭にかぶせて隠す、マスキングと呼ばれるものです。 香水を振りかけて体臭を隠すのと同じ発想です。 効果がすぐに実感できることや、爽やかな香りを楽しむことができるのがマスキングのいいところでしょう。 ただし、マスキングタイプのガムやタブレットには注意するべき点もあります。 まず、香りでごまかせないぐらいに口臭がきつい場合には、口臭と製品の香りが混じり合って元よりも嫌な臭いになってしまいます。 特に甘い臭いのする製品は、お菓子の臭いと口臭と混じって何とも言えない甘ったるくて不快な臭いになってしまう場合があります。 また、マスキングは口臭を香りでごまかしているのであって、臭いそのものを除去するわけではありません。 口に入れるといい香りが広がるため、しっかりと口臭対策をしている気分にはなります。 しかし実際には、口臭の上に香りをかぶせているのだということを分かっておく必要があります。

唾液の力で口臭を減らす

口臭予防ガム、タブレットのもう1つの効果は唾液の分泌を増やすことです。 直接臭いの元に働きかけるというよりは、唾液の作用により間接的に口臭を防ぐということになります。 唾液には口の中からゴミを洗い流して清潔に保つ働きがあります。 口内の乾燥を防ぐのも唾液の役割ですし、細菌の活動を抑える物質も唾液の中に含まれています。 これらの作用によって唾液は口の中をきれいにして細菌の繁殖を防止しています。 口臭は細菌が食べ物のゴミを腐らせて発生するものですから、唾液で細菌の繁殖を防げば口臭も予防することになるのです。 ガム、タブレットを食べるとその味が刺激となって唾液の分泌量が増えます。 しかし唾液を増やすという点ではタブレットよりもガムの方が有利かもしれません。 何度も物をかむという刺激によって唾液の分泌が一層強く促されるからです。

口臭予防の特別な成分が入っている製品も

香りで口臭を隠すことと唾液の分泌を増やすことが、タブレットやガムによる口臭予防の基本的な仕組みです。 ですが、製品によっては口臭を予防する特別な成分を配合するという第3のアプローチをとっているものもあります。 そうした成分の内容は様々ですが、例えばある商品では乳酸菌を配合しています。 これが口臭を生み出す細菌の働きを抑えます。 他の製品にはラクトフェリンなどの抗菌作用のある物質を含むものもあり、やはり細菌の繁殖を抑制します。 細菌の活動を抑えるだけでなく、歯周病も予防して長期的に口臭を抑えようという狙いの製品も存在します。 だたし、口臭予防用のお菓子全てにこうした成分が入っているわけではありません。 むしろ含まれないものの方が多いでしょう。 特別な口臭予防成分を含む製品ではその分大きな効果があるかもしれませんが、価格も高い場合が多いです。 それでも口臭を抑えたいという人にこのタイプの口臭予防グッズをおすすめします。

まとめ

口臭予防のガムやタブレットはその場で食べるだけで口臭対策ができる便利なアイテムで、主に2つの効果があります。 1つは爽やかな香りによって口臭を隠す効果です。 そしてもう1つは唾液の分泌量を増やす効果です。 唾液には口内を清潔に保って細菌の繁殖を抑える作用があるため、これが口臭の予防になるのです。 また、一部の製品には細菌の活動を妨げて口臭を予防する特別な成分を含むものもあります。 こうした口臭予防グッズの効果は一時的ではありますが、ここぞという時のために持ち歩いているととても役に立つでしょう。




 PAGE TOP