元気第一!心と体が健やかになる健康系Webマガジン

体内から改善できる?口臭予防の効果が期待できるサプリメント

サプリメント2

香りでごまかすのではなく体内から口臭を予防したい、という人は口臭予防のサプリメントを使ってみるといいでしょう。 こうしたサプリメントにも、胃腸へ作用したり臭いの元を除去したりといくつかのタイプがあります。 しかし、口臭の悪臭そのものをなくすという点が共通しています。 口臭予防タブレットのように他の香りで口臭を覆い隠す製品には即効性がありますが、口臭そのものがなくなるわけではありません。 それでは満足できないという人にはサプリメントが向いています。

胃腸から来る口臭を予防するサプリメント

口臭は舌や歯、歯茎など口の中に原因があることも多いです。 しかし、歯磨きなどの口のケアをしっかりしていても口臭が治らない場合もあります。 また、口臭の臭いも一通りではなく便のような臭いがするものもあります。 このような場合は、胃腸の不調を疑うといいでしょう。 胃や腸での消化不良によって食べ物が腐ると、それが口臭の元になるのです。 食品会社もそのことを知っていて、胃腸の調子を整えることで口臭を治すサプリメントが市販されています。 このタイプのサプリメントは例えば、腸内の乳酸菌を活性化する成分や乳酸菌そのものを含んでいます。 これらを腸に届けることで整腸作用を発揮するようになっています。 整腸剤に近い製品だと言えます。 また、食物繊維を含むサプリメントもあります。 食物繊維は腸の中の老廃物をからめ取って排出することで、腸の働きを整えます。 便秘の人は特に食物繊維を摂ることを意識する必要があります。 その他、胃の中に入って胃から発生する臭いを消臭する製品もあります。 ただし、これはサプリメントではなくブレスケアと呼ばれることが多いかもしれません。

唾液の働きを助けるサプリメント

唾液には、抗菌作用によって口内の細菌の活動を抑えたり口の中のゴミを洗い流したりして、口の中をきれいにする働きがあります。 口の中の細菌がゴミを腐敗させることが口臭が発生する重要な原因ですから、唾液の働きは口臭予防に直結しています。 そこで体の中というよりは口の中からですが、唾液の働きを補助して口臭を予防するサプリメントが販売されています。 例えば、抗菌作用を持つ物質を含むサプリメントがあります。 このようなサプリメントは、唾液の抗菌作用を補強することで細菌の繁殖を抑制し、口臭を予防します。 抗菌作用を持つ成分としては、ラクトフェリンなどがよくサプリメントに入っています。 唾液の分泌を増やすことで、唾液の働きを促進するサプリメントもあります。 このタイプのサプリメントにはクエン酸などの味覚を刺激する物質が含まれています。 クエン酸は梅干しやレモンに含まれるすっぱい成分です。 唾液の分泌量が増えることにも納得がいくでしょう。 サプリメントではありませんが、ガムをかんで口臭を予防するのも唾液の分泌を増やす仕組みを利用しています。

臭い成分を除去するサプリメント

口臭予防サプリメントには、臭いの元となる成分を直接取り除くものもあります。 口や胃を消臭するとも表現できます。 臭い成分を除去する物質として有名なのはカテキンやタンニンです。 カテキンはお茶に含まれる成分でポリフェノールと関係の深い物質です。 ポリフェノールはリンゴやブドウなどの皮の色素としてもよく知られていて、やはり消臭作用があるとされます。 タンニンは植物の渋みの元になる成分で、広い意味でのポリフェノールの一種です。 タンニンは様々な植物に含まれていますが、サプリメントの原料としてはカキが人気であるようです。 渋柿の渋にも当然タンニンが含まれています。 なお、多少の渋みがあることから分かるように、緑茶などのお茶にもタンニンが含まれています。 臭い成分を直接からめ取ることから、これらの成分は多くの種類の口臭に対して効き目が期待できます。

まとめ

口臭予防のサプリメントには、体の中から口臭を予防すると言われるものがあります。 こうしたサプリメントでは他の香りをかぶせて口臭を隠すのではなく、胃腸の調子を整えたりすることで口臭を改善します。 消化不良で胃腸の食べ物が腐敗すると口臭の原因になりますから、これは理にかなった考え方です。 それとは別に、呼気の臭いや胃の臭いを消したり、唾液の働きを助けたりして口臭を予防するサプリメントもあります。 口臭予防サプリメントには色々ありますから、自分の症状にあったものを選んで試してみるといいでしょう。




 PAGE TOP