元気第一!心と体が健やかになる健康系Webマガジン

旅行時などに便利な使い捨てタイプの外反母趾サポーターの特長

足指は汗をかきやすいので、普通の外反母趾サポーターは一度使用したら必ず洗わなくてはいけません。 旅行時など長いお出かけの場合だと、こまめに洗えませんし、何個も外反母趾サポーターを持っていくのも大変ですね。 そんな時に便利なのが使い捨てタイプの外反母趾サポーターですが、どのような特長があるのでしょうか。

いつでも清潔に使える

使い捨てタイプの外反母趾サポーターの一番の特長は、なんといっても清潔に使えることです。 一般の外反母趾サポーターは、歪んだ骨に強い圧力をかけるためにシリコンなどの素材が使われています。 シリコンでも通気がよくなるように開発されていますが、それでも多少の蒸れがあるので旅行のように長時間の外出が続く場合は雑菌が繁殖します。使い捨てタイプの外反母趾サポーターであれば、蒸れが気になったら簡単に付け替えることができます。 どんなシチュエーションでも、足の蒸れを気にせず清潔に使えるのはこのタイプのサポーターの大きな特長です。

目立ちにくい

旅行先によって履く靴は異なりますが、場所によってはサンダルなど足先が見えてしまう靴を履くこともあるでしょう。 そんな時に気になるのが、サポーターが目立ってしまうことではないでしょうか。 せっかくおしゃれな靴を履いているのに、サポーターが丸見えだと恥ずかしいですね。 使い捨てタイプの外反母趾サポーターは、基本的にシール素材となっています。 色は商品によって違うものの、ベージュや透明など目立ちにくいカラーのものが多いです。 足先が露出するような靴でも恥ずかしくありません。

外出時の足の負担を減らす

旅行では立ったり歩いたりすることが多いので、サポーターをしていないと足先に痛みを感じることも少なくありません。 アクションを起こす度に痛みがあると、せっかくの旅行も楽しさが半減してしまいます。 使い捨てタイプの外反母趾サポーターは、足の負担を軽減する効果も期待できるので痛みを緩和してくれます。 旅行に行ってまでサポーターをつけるのは抵抗がある方もいるでしょう。 ですが、そのせいで旅行から帰ってきたら外反母趾の状態がひどくなってしまった、なんてことにもなりかねません。 使い捨てタイプなら、普通のサポーターのような違和感を覚えることなく負担を減らす特長がありますから、旅行をしっかり楽しめます。

使い捨てタイプの外反母趾サポーターというのは普通のサポーターより圧力が弱いため、不要と思う方もいるでしょう。 ですがサポートなしで長時間負荷をかけ続けると外反母趾が悪化するリスクが高いので、使い捨てタイプで負担を減らしてあげるのがベストです。




 PAGE TOP